メンバー

教員

  • 教授 藤波香織(Kaori FUJINAMI)[web]
    • E-Mail: fujinami [at] cc.tuat.ac.jp

秘書

  • 沖田明子(Akiko OKITA)

学生

D1

  • VU Thuy Trang

M2

  • 穴久保拓磨(Takuma ANAKUBO)
  • 遠藤慎一(Shin’ichi ENDO)
  • 皆川智(Satoru MINAGAWA)
  • 村越俊太郎(Shuntarou MURAKOSHI)

M1

  • 大月理沙(Risa Otsuki)
  • 片山奈津季(Natsuki Katayama)
  • 川戸美輝(Miki Kawato)
  • 豊増聖実(Seiji Toyomasu)
  • 前原啓太(Keita Maehara)

B4

  • 大石征裕(Yukihiro Oishi)
  • 齋藤光明(Mitsuaki Saito)
  • 柴山咲希(Saki Shibayama)
  • 高橋リサ(Risa Takahashi)
  • 半谷千尋(Chihiro Hantani)

STEPセメスター留学

  • Dinh Viet Cuong

研究協力者

  • 江木啓訓(元・東京農工大学 総合情報メディアセンター ・助教(現・電気通信大学・准教授)):ost4ceプロジェクト
  • 品川徳秀(元・筑波大学 大学院図書館情報メディア研究科・主任研究員):ost4ceプロジェクト
  • 中條拓伯(東京農工大学 工学部 情報工学科・准教授):INCAプロジェクト
  • Assoc. Prof. Wuled Lenggoro(東京農工大学 工学部 化学システム工学科):ost4ceプロジェクト
  • Prof. Juha Röning(オウル大学 電気・情報工学科 教授):INCAプロジェクト
  • Dr. Jaakko Suutala(オウル大学 電気・情報工学科):INCAプロジェクト
  • MSc. Pekka Siirtola(オウル大学 電気・情報工学科):INCAプロジェクト
  • Mr. Ari Pitkänen(オウル大学 電気・情報工学科):INCAプロジェクト
  • Mr. Tuomo Alasalmi(オウル大学 電気 ・情報工学科):INCAプロジェクト
  • Dr. Fahim Kawsar(Nokia Labs.)
  • Prof. Jukka Riekki(オウル大学 電気・情報工学科 教授)
  • Dr. Susanna Pirttikangas(オウル大学 電気・情報工学科研究員)

ショートステイ

  • Ms. Joanna Roczniak (国際インターンシップ:AGH university, Poland:2017.10.16〜2017-12.18)
  • Mr. Mathias Wahlquvist (AIMSセメスター留学:KMUTT Thailand:2016.10.3〜2016.12.21)
  • Mr. Le Tuan Tai(JASSO短期留学:ハノイ工科大学:2016.06.15〜2016.08.19)
  • Mr. Nguyen Manh Duy(STEPセメスター留学:ベトナム国家大学ホーチミン校:2015-04.01〜2015.09.11)
  • Ms. Duangkamol Yangchaem(Jasso短期留学:Mahidol大学:2015-06〜07)
  • Mr. Nuttee Lapdamrongkij(Jasso短期留学:Mahidol大学:2015-06〜07)
  • Dr. Jaakko Suutala(University of Oulu 訪問研究員:2007.9.5-2007.11.30)

 

修士論文

2017年度

  • 市橋啓太  :多様な卓上環境に適用可能な卓上投影型ARのビューマネジメント手法に関する研究
  • 木下恵子  :一人称視点カメラを用いた集団活動時の楽しい振り返りのための体験自動記録に関する研究
  • 佐藤公治  :能動学習による携帯端末の所持場所判定機能の個人化に関する研究
  • 谷田佑貴  :手首一周型ディスプレイにおける前腕姿勢に適応した高視認性情報通知に関する研究

2016年度

  • 石川剛  :歩行者回避行動の日和見センシングによる路面異常検出に関する研究
  • 小枝功次郎:異種センサを設置した椅子による着座者の集中度推定手法に関する研究
  • 小坂真美 :任意物体を入力に用いる創作支援デジタルペイントシステムに関する研究
  • 神保拓也 :位置情報とGISを学習に用いた鉄道乗車中の誤乗車検出のう高精度化および省電力化に関する研究
  • 長瀬大護 :カスタマイズ可能なLED装飾のための制御情報入力に関する研究

2015年度

  • 佐伯翼:道路・踏切横断中における「歩きながらスマホ」状態回避のための通知タイミングに着目した警告発出機構に関する研究
  • 喜楽智規:画像認識を用いた頑健な麻雀牌認識手法と初心者支援に関する研究
  • 李迎幻:周辺迷惑の防止を目的とした物体との接触状態に基づくスマートフォン鳴動制御に関する研究

2014年度

  • 岡崎侑哉:節水行動促進のための無駄遣い行動を反映した視覚情報提示に関する研究
  • 小笠原寿馬:RGB-Dセンサを用いた個体識別とその位置特定手法に関する研究
  • 佐藤真:卓上投影型ARにおけるラベルの重なりを排除したビューマネジメントに関する研究
  • 鈴木喜光江:衣類のしわ位置提示による初心者向けアイロン掛け支援システムに関する研究

2013年度

  • 岩﨑正裕:動作の実施時間と勢いの影響を考慮したユーザ非依存なジェスチャ認識手法に関する研究
  • 加賀爪翔太:省資源行動促進システムにおける聴覚情報提示に関する研究
  • 田口宏明:省資源行動の変容段階に応じた動機づけ戦略の切換えに関する研究
  • 田中希武:プロジェクタ・カメラシステムにおける投映補正を用いた物体認識に関する研究
  • 細川茂樹:道路の区間ID方式に基づく個人参加型計測における端末の低消費電力化に関する研究

2012年度

  • 河内智志:携帯電話の連続的な格納場所判定のための歩行中および格納動作時の判定処理併用手法(情報処理学会推奨修士論文認定)
  • 西條洸介:自転車安全運転支援システムのための運転コンテキストの取得と管理機構
  • 村田哲史:装着型モバイルプロジェクタを用いた床上情報提示による高齢者の歩行訓練支援に関する研究
  • PIYAWAT Theerapong :A Recognition System for Dangerous Bicycle Riding based on Head Orientation Estimation

2011年度

  • 侯明偉:卓上投影型の拡張現実感における物体へのアノテーションに関する研究
  • 周遵清:説得力のあるプレゼンテーションを支援するための頭部および胴体方向の計測に関する研究
  • 薛媛:帯同場所に適応した高信頼な可搬型環境計測と危険警告に関する研究
  • 宗官祥史:多義性を活用した情報提示による化学実験の安全技能向上支援に関する研究

2010年度

  • 川上賢太:意義・目標・応援の提示により単調作業の質を改善するシステム
  • 向恭平 :同一空間内においてパーソナルな情報を提示するグループ内会話促進システム

2009年度

  • 金春善 :格納動作パターンを用いた携帯電話の所有場所判定に関する研究
  • 稲川暢浩:机上作業支援システムにおける作業認識基盤に関する研究

 

卒業論文

2017年度

  • 大月理沙  :卓上の連続した水平垂直面を利用する情報入出力システムに関する研究
  • 片山奈津季 :グループ旅行計画時の発話促進のための卓上インタフェースに関する研究
  • 川戸美輝  : 音響センシングを用いた任意平面に対するジェスチャ入力に関する研究
  • 豊増聖実  :AHPに着想を得たゼロショット行動認識手法に関する研究
  • 前原啓太  :追従ロボットとユーザの位置関係がもたらす心理的影響に関する研究

2016年度

  • 穴久保拓磨 :安定把持を可能にする背面形状変化型スマートフォンに関する研究
  • 遠藤慎一  :タンジブルアバタを用いた緩やかなコミュニケーション実現に関する研究
  • 皆川智   :鑑賞時間と音量を考慮した携帯型音楽プレーヤー利用時のヘッドフォン難聴予防システムに関する研究
  • 村越俊太郎 :多様な情報通知装置が混在する卓上作業空間における通知先決定機構に関する研究
  • BUI Thi Luong Duyen  :眼鏡型デバイスを用いた咀嚼状態の認識に関する研究

2015年度

  • 市橋啓太:空間投映型拡張現実感におけるラベル投映の視認性維持手法
  • 大西晴佳:仮想世界と実世界に身体を有するペットロボットがユーザに与える影響調査
  • 木下恵理子:集団活動時の楽しい振り返りを支援する身体装着型カメラによる体験自動記録手法
  • 佐藤公治:能動学習のためのユーザ行動状態想起支援~質問内容の調査~
  • 谷田佑貴:手首装着型デバイスにおける視認可能な情報表示位置の動的推定手法

2014年度

  • 浅井一輝:参加型センシングを用いた健康運動の継続意欲持続のための運動推奨経路収集に関する研究
  • 石川剛:歩行時の回避行動に着目した歩行経路上の異常検出に関する研究
  • 小枝功次郎:深度センサを用いた着座者に対する接近意図推定に関する研究
  • 小坂真美:任意の物体を用いたデジタルペイントのための漏れ全反射方式を用いた接触形状取得に関する研究
  • 神保拓也:公共交通機関利用時の誤り乗車の推定に関する研究
  • 常盤茉衣:紙媒体を用いた卓上作業の効率向上のための情報提示方式に関する研究
  • 長瀬大護:イルミネーションパターンの自由な設定を可能とする入力装置に関する研究

2013年度

  • 石黒恵理子 :見本画像重畳によるネイルアートの微小領域彩色支援システム
  • 喜楽智規:コミュニケーション促進のための完全情報ゲームにおける局面を考慮した情報提示~オセロへの適用~
  • 佐伯翼:地図情報と連携した歩行中のスマートフォン利用の危険場面予測に関する研究
  • 野牧央:駅ホーム上でのスマートフォン使用における転落危険場面推定システム

2012年度

  • 伊藤香織:質問と失敗例の提示に着目した化学実験における安全学習情報提示手法
  • 太田和也:携帯端末を用いた行動認識における格納を考慮した識別パラメータ構成に関する研究
  • 小笠原寿馬:卓上作業支援における小型物体の位置特定と個体識別手法に関する研究
  • 佐藤真:卓上投影型拡張現実感における視認性の向上と解釈阻害の防止を目的とした情報の重なり回避手法
  • 鈴木喜光江:情報の重畳表示と作業手順認識による初心者向けアイロン掛け支援システムの開発
  • 野田亜紀:買い忘れ・買い過ぎを防ぐための重量管理可能な冷蔵庫食品管理システム
  • 山下翔太:節水行動促進のための水道使用時の水の無駄遣い行動の認識に関する研究

2011年度

  • 石丸優一:困難タスクの動機付けを目的とした仮想ペットの実現手法〜”飼い主”の行動の反映〜
  • 岩﨑正裕:安全点検支援のための指差し呼称動作の認識に関する研究(情報処理学会推奨卒業論文認定)
  • 加賀爪翔太:聴覚フィードバックによるエコ活動支援システム
  • 田口宏明:ユーザの態度に応じて省資源行動の動機づけ戦略を変更する情報提示システムの基礎検討
  • 田中希武:プロジェクタとカメラを用いたトランプゲームの拡張とその支援環境に関する研究
  • 内藤理佐:化学実験中の危険回避と安全学習の両立に向けた情報提示タイミングの調節に関する研究
  • 細川茂樹:導入が容易で細粒度の計測が可能なプローブ傘システムの開発

2010年度

  • 荒川祐実:仮想ペットに対する愛情に基づいた面倒な作業への着手支援
  • 河内智志:帯同場所に対応したスマートフォン向けアプリケーションのための基盤システム
  • 松澤沙緒里:安全な化学実験のための他者情報の提示手法
  • 村田哲史:小型プロジェクタを用いたウェアラブル歩行支援システムのための投影安定化(情報処理学会推奨卒業論文認定)

2009年度

  • 宗官祥史:危険情報の提示による化学実験の安全技能向上支援システム〜曖昧な情報提示の効果検証〜(情報処理学会推奨卒業論文認定)
  • 橋本祥吾:AR技術を用いた初心者向け料理支援システム

2008年度

  • 川上賢太:パズルメタファを用いたモノの返却を動機付けするシステム
  • 向恭平:セミパブリックディスプレイを用いた会話促進に関する研究

2007年度

  • 稲川暢浩:読書体験を豊かにするための本の拡張に関する研究
  • 金春善:継続的な携帯デバイスの所有状態判定に関する研究